営業マンより分かりやすい!オーネットさんの各コースの比較/評価/選び方/注意点 +考察

オーネットさんの特徴

パートナーエージェントさん同様、オーネットさんもアドバイザーのサービス重視の結婚相談所です。以下の3つのサポートが売りのようです。

婚活計画サポート・イメージアップサポート・コミュニケーションサポート

婚活計画・チェック
パートナーエージェントさん同様、PDCA(計画-実行-確認-見直し)のサポートがあると思われます。まずは、「しっかりと計画を作りましょう。」というところからスタートします。

イメージアップ
ファッションやヘアスタイルなどのアドバイスサポートがあます。見た目に損をしないことは重要です。

コミュニケーションサポート
プロフィール・申し込み連絡・お見合い/デートにおいて、スムーズな運びとなるようサポートがあります。

オーネットさんのその他の特徴

婚活パーティー
有料ではありますが、年間 3,000回以上開催されているようです。

成婚料は0(ゼロ)円です
反面、”申し込み可能人数”が8人/月と他の結婚相談所に比べると低めです。

“成婚率”の公表がありません
年齢や同地域の成婚実績値のみです。“成婚率”は公表しにくい事情があるように見受けられます。業界標準として10%前後とみて良いと思います。

パートナーエージェントさんは27%と非常に高いですが、計算式に注意です。1年間の退会者の割合

オーネットさんのサービスコース比較表

  プレミアムプラン 20代女子 子育てママ応援プラン
初期費用(税込) 106,000円 50,000円 50,000円
月会費(税込) 13,900円 10,300円 10,300円
1年総額(税込) 272,800円 10,300円 173,600円
申し込み可能人数/月 8 8 8
申し込み可能人数/年 96 96 96

重要サービスは「申し込み可能人数」です

”申し込み可能人数”が0人だったらお見合い(出会い)が成り立ちません。そして、多くの結婚相談所のサービスメニューで差を持たせているのは、この“申し込み可能人数”で金額設定がされています。

如何に早く成婚できるかは、いかに多くの申し込みをするか
にかかっているからです。

最下段に、”一人当たりのお申し込みに幾らとなるのか”を以下の式にて算出した数値を記載しています。

1年間の総額÷申し込み可能人数(年)

30代の女性はやや注意が必要です

それほど気にすることもないかもしれませんが、著者としては「20代女子プラン」という他の結婚相談所にはないプランがあるのが気になりました。「20代プラン」という男女若手応援ではなく、女性に限っています。30代の男性は20代をお相手を好みます。結果として30代の女性にはやや不利な環境がオーネットさんにはある可能性があります。あくまで推測の域は出ませんので、特にオーネットさんに惹かれるサービスがあり納得されているなら良いと思われます。

 

オーネットさんの懸念点

アドバイスサービス重視で成婚率が非公開が謎?

パートナーエージェントさんは、「あなたのパートナーとしてしっかりサポートします。だから結果として成婚率が業界No1という実績値がでています。」というストーリーができています。

しかし、オーネットさんは「3つのアドバイザーサービス」という看板を掲げながら”成婚率”はなく、”実績数がx,xxx人”との表記です。

 

あやたのお金は、婚活演出費で消えていくかもしれません

「丁寧なサポート、きれいな写真撮影、フックのかかりやすいプロフィール、お見合いのための準備サポート」

ここまでのサービスは、数週間の研修を受けたスタッフでそれなりに満足のいくサービスはできます。

サポートはそれなりにしていますが、効果的にそのサポートサービスが「成婚」に結びついていない可能性があります。だから「成婚率」が公開できないというジレンマがオーネットさんにはあるように思います。

婚活力が上がるサポートをしてもらえるかを確認しましょう

ホームページで記載されているサービス事項は分かりますが「お付き合い」→「成婚」この後半戦の道もそれなりのハードルがあります。この後半のプロセスはどうやってサポートしてもらえるのか入会時に確認することをお勧めします。

申し込み可能人数が8人(月)と少ない

大半の結婚相談所は「月あたりの申し込み可能人数」は10人前後です。すくなくとも10人以上のコースは1以上ありますが、オーネットさんは全コースが8人です。

このトレードオフ(対価)として「成婚料が無料」

になっているとお見受けします。 

子育てママ応援プラン(シングルマザーコース)はありますが・・

一般論としてお見合い返答率は10人に一人(1割)です。シングルマザーの場合、下手をすると20人申し込んで1人のお返事がある程度です。どのようなお相手を選ぶかにもよりますが、場合によっては1年で3人くらいしかお見合いができない可能性があります。

シングルマザーはただでさえ厳しい環境におられるので、料金を下げるか、申し込み可能人数を上げるべきではないでしょうか。

 

企業として成婚率を上げる意識?

結婚相談所での最重要サービスは“申し込み可能人数”です。

「この“申し込み”をいかに効率よく、多く申し込むか

で、成婚までの月日の長さが決まります。“申し込み可能人数”がそもそも月に8人しか申し込めなければ、成婚の可能性があがりません。

成婚料をとらないのは、成婚事態を目指すことなく「会員さんに2~3年で居続けてもらって会費を落としてもらう」という指針なのかもしれません。

オーネットさんご検討中の方。客観性をもってご相談できます。

当社の営業することなく、第三者的な視点であなたのお悩みに対して無料で相談受け付けております。あなたにとってオーネットさんの選ぶべきポイントをセカンドオピニオン的にご提案できます。
お気軽にこちらからお問い合わせください。