無料相談受付(フリーダイヤル) 0800-808-1302

相談予約
問合せ
資料

ご自身に合った結婚相談所選びは、単に結婚相談所を比較するだけではなく、「結婚相談所を選ぶ基準」を持つことをお勧めします。

ご自身なりの「結婚相談所を選ぶ基準」を持つことで、より良い結婚相談所を選ぶことが出来ます。

「仲人型」と「データマッチング型」

結婚相談所は、大きく分けると「仲人型」と「データマッチング型」があります。

この違いを知らずに、結婚相談所を利用されている人も多いと思われますが、結婚相談所を選ぶ際は、知っておいた方が、ご自身にマッチした結婚相談所選びができます。

「仲人型」結婚相談所

  • 「仲人型」の結婚相談所は、男性側、女性側、それぞれの仲人が二人の仲を取り持ちます
  • 一人の仲人が担当する会員さんは、多くても50人です
  • 料金はデータマッチング型より高い傾向があります
  • 初期のマッチング(出会い)~仮交際~本交際~成婚まで総合的にサポートします
  • 「仲人型」の結婚相談所は、婚約まで手厚いサポートを望む人に向いています

「データマッチング型」結婚相談所

データマッチング型
  • 一人の担当者が数百人を担当しているケースもあります
  • 「仲人型」より安価なサービス料金になっています
  • 写真館を併設してある結婚相談所もあり、婚活スタートと初期マッチング(お見合いと仮交際)に重きを置いています。

(ご参考)
「データマッチング型」は、コンピューターが普及してきた1990年代に出てきた用語です

代表的な「仲人型」・「データマッチング型」結婚相談所

仲人型とデータマッチング型

結婚相談所各社のホームページからは、その結婚相談所が”仲人型”なのか”データマッチング型”なのかの判別は難しいです。

入会金と成婚料で10万円以上の場合は「仲人型」結婚相談所の可能性が高いですが、当所のように、リーズナブルな価格の仲人型結婚相談所もあります。

結婚相談所の比較サイト(花結さん 等)で確認すると主要な結婚相談所の判別が一覧で分かります。

上の図は代表的な「仲人型」と「データマッチング型」の結婚相談所を掲載しましたので、ご参考にしてください。。

「婚活アプリ」と「結婚相談所(データマッチング型/仲人型)」

婚活サービス サービスの特徴 料金
婚活アプリ セルフサービス 安い
結婚相談所
データマッチング型
初期マッチングに強味がある 普通
結婚相談所
仲人型
お見合い~婚約までのトータルサポートに強味がある 高い

各婚活サービスの特徴と料金についてのご紹介です。表は、サービスの手厚さとサービス料金が比例しているとお考え下さい。

「成婚までに時間がかかっても、サービス料金が安い方が良い」と考える方は、「婚活アプリ」がお勧めです。

ホテルに例えるとビジネ、アッパーミドル、ハイエンドのようなイメージになります。

お金のある人は高いサービスを買う傾向かありますで、仲人型結婚相談所には、高年収/高学歴の会員さんが多い傾向があります。

   

会員数は多いほど良い?

大勢

昨今、結婚相談所によっては、他社と連盟を組んで『当社は会員数10万人以上』等と会員数の多さをアピールする傾向があります。

しかし、会員数がいくら多くても、多くの結婚相談所の標準プランは、毎月20人前後がお申し込みできる人数です。1,000人に申し込むには、50カ月かかる計算になります。

結婚相談所としては、会員数は4~5万人いれば十分です。

会員数の多さよりも、
  サービス内容や特徴
  会員品質(年収/学歴)
  システムの使い安さ
で結婚相談所を比較する方が賢明です。

(ご参考)
MUSUBEllさんが掲載している各社の会員数てず。

MUSUBELの連盟イメージ

結婚相談所の料金の差?

高額のイメージ画像

 

結婚相談所は目に見えないサービスを売っているので、「自分が期待している価値」があるかを、注意深く確認することは大切です。

結婚相談所は、それぞれに力を入れているところが違います。

駅ビル

駅近くにある結婚相談所や、専属の写真館があったり、設備やプロモーションが華やかな結婚相談所には、にご注意ください。
結果的に設備的なものに、お金を払わされている場合があります。

婚活する上で重要なのは、「出会い」です。理想のお相手と出会えるか、出会うための適切なサービスがあるか等、婚活で大切なサービスが受けれるかをご確認ください。

婚活サポート力

担当者

婚活サポート力は、重要なことですが、「担当者の婚活サポート力」は入会してみないと分かりません。問い合わせ窓口担当の説明が魅力的でも、入会後に割り当てられた担当者のサポート力や提案力が低くい場合があます。

入会前に、「担当者の経験年数や成婚実績」、「担当者の変更ができるか」、「お試し入会ができるか」等を確認しておくことをお勧めします。

当所のお試し入会は、こちらで紹介しています。

「直営店」と「代理店」がある結婚相談所

代理店・直営店

結婚相談所の多くは(IBJ、パートナーエージェント、ゼクシィ縁結び、ZWE 等)は、フランチャイズ形式をとっていて、「直営店」と「代理店」があり、多くは「代理店」です。

フランチャイズ店とは、コンビニやマクドナルドと同じです。多くは個人事業主や、当所のような小さな会社が運営しています。

以下に「直営店」と「代理店」の比較表を作成したので、参考にしてください。

 

  メリット

デメリット

直営店
  • 一定の品質が保たれている
    (当たりはずれが少ない)
  • 代理店より料金が高い
  • 担当者が未婚で人生経験が浅い
  • マニュアル通りのサポート
代理店
  • 直営店より料金が安い
  • 人生経験と知見がある場合が多い
  • 価格以上のサービスが期待できる
  • 当たりハズレがある

入会金・月会費・成婚料は、安い方が良い?

結婚相談所の料金は、設備や運営にかかる費用に応じて設定されています。

健全な設備投資をしている結婚相談所であれば、高いと感じる料金でも、充実したサービスやシステムが利用できます。

例外もありますが、
サービス料金≒会員さんの品位(婚活意識)
このような関係性があります。

低価格のアプリや結婚相談所には婚活意欲の低い人が一定数います。

高水準な結婚相談所は会員さんの婚活意欲もそうですが、年収や品格が高い傾向があります。

不当な価格設定をしている結婚相談所には注意が必要ですが、生涯のパートナーを探すことに対しては、ある程度の水準と信頼のおけるサービスを提供している結婚相談所の標準的なコース料金が目安になます。

 

PAGE TOP