無料相談受付(フリーダイヤル) 0800-808-1302

相談予約
問合せ
資料
ブログ

お見合い必勝法

コンテンツの上テキスト

お見合いは、結婚相手となる可能性のある人との初めての出会いです。常に初心(しょしん)を忘れず、万全の備えを持って臨みましょう。

他の婚活サイトとの重複記事もあると思いますが、好印象を多く残すことで、「交際希望」の返答率が上がります。今一度、忘れていることがないかご確認ください。

身だしなみ
  • 清潔感のある服装をしましょう。
  • 髪型やメイクも、清潔感があり、相手に不快感を与えないようにしましょう。
  • アクセサリーは派手なものは避けましょう。
  • 男性はスーツの色はネイビーやグレーがおすすめです。
  • 女性はワンピースの色はベージュやピンクなどがおすすめです。
  • シワや汚れのない服装を心がけましょう。
遅刻イメージ画像
  • 待ち合わせ時間に遅刻しないようにしましょう。
  • 30分前に着いて、場所を確認するようにしましょう。何事も初めが肝心です。遅刻は、印象が悪く残るので、ご注意ください。
  • 遅れそうになった場合は、早めに連絡しましょう。

「お見合い遅刻」の記事です。こちらもご参照ください。

会釈
  • 明るく元気な声で挨拶しましょう。
  • 第一声を意識しましょう。
  • 相手の目を見て、しっかりと挨拶しましょう。
  • 会釈だけでなく、頭を下げて挨拶しましょう。
お見合いでの態度
  • 常に笑顔を意識しましょう。
  • 相手の目を見て話を聞きましょう。
  • 相手の話を否定したり、批判したりしないようにしましょう。
  • 相手の話に共感するような相槌を打ちましょう。
  • 自信を持つことが大切です。
  • リラックスして、自然体で接しましょう。
お見合いマナー
  • マナーを守りましょう。
  • お相手に敬意を持ちましょう

「親しみやすさ」と「馴れ馴れしさ」を取り違えて、悪い印象を与えてしまう人が稀にいます。打ち解けていくのは、仮交際の段階です。「お見合いはフォーマルな場」という意識を持ちましょう。

  • お見合い時間は、最長90分が目安です。
  • お茶代を出してもらった女性は、「ごちそうさまでした」を忘れずにしましょう。
  • 心遣いを大切にしましょう
    交際したいと思ったお相手には、数百のお土産を渡すと、好感度が上がります。
  • 女性は、お茶代のお礼として常にお礼を用意する習慣を付けると、ご自身の品位が向上します。

関連記事

PAGE TOP