提案書を作成する結婚相談所

先日、50代の男性からお問い合わせがありました。「〇〇相談所に入っているが、担当者の対応が悪く結婚相談所を変えたいと思っている。」とのことでした。

ある50代男性のお悩み

ある50代の男性から、お電話でお問い合わせを頂きました。そのお客様は、既に結婚相談所に入られている方で、お悩みとしては、

『結婚相談所に電話をしても「お休みいただいている」とか「折り返す」と言っても折り返しの電話が来ない』

とのことでした。

この男性は「離婚歴が有り、扶養対象の子供1人、年収が低め」という方でした。結婚相談所としては「少し難しい方」という印象です。

完全に、担当者の問題ですが担当者としては「モチベーションが上がりにくい会員様」というところでしょうか。これが事実であれば、
100歩譲っても、『「モチベーションが上がりにくい会員様」だから』という言い訳もしようがない対応だと思います。その結婚相談所名は記載しませんが、料金がの安めの結婚相談所でした。こちらにも記載しましたが、料金が安いと担当者のサービス品質がおちる傾向はあります。しかし、本件についてはサービス品質が低いどころか、欠陥品的な担当者にお見受けします。

そのお客様の本質的なお悩みは、
「お見合いの機会が少ない」「お付き合いに至らない」
とのことでした。

おそらく「次の結婚相談所では失敗したくない。」とのご不安があるだろうと思い、以下のご提案書を作成しました。

 

ご心配を解消いただくために、ご提案書を作成しました

「グリーンマリッジのサービス内容のご紹介」、「お返事がきやすい自己PRの書き方」、「現会員様のメールサポート状況」、「お客様に対する婚活戦略案」、「年収アップのオプション提案」

上記のことを記載させていただきました。

結果としては、既に会員となられている結婚相談所でお見合いした方からお付き合いの申込みがあったようで、「しばらく様子をみさせて欲しい」とのことでした。当社への入会には至りませんでしたが、よい機会をいただけたと思っています。それは、これを機会に

提案書を作成する結婚相談所

という特性もグリーンマリッジに取り組んでいこうと思いました。
お悩みのある方、お気軽にこちらから”提案書希望”と書いてお問い合わせください。